みずしま財団 公益財団法人 水島地域環境再生財団

  みずしま財団のHOMEページへ
みずしま財団の子どもページ!

  子どもページトップへ みずしまの歴史のページ みずしまの海のページ みずしまの川のページ みずしまのまちのページ 活動に参加しよう  

海 水島について知ろう・調べよう

● 海のごみ

海ごみの問題海や川から、ごみが流れてきて、海岸に多くのごみがたまっているのを、テレビや新聞でみたことがあるかもしれません。海岸に流れ着いたごみは「漂着ごみ」、海に流れて漂っているごみを「漂流ゴミ」。 同じように、海岸にたどりつかずに、海の底に沈んでいるごみもたくさんあります。それを「海底ゴミ」といいます。

こうした海のごみは、動物が間違って食べてしまったり、きれいな海岸の景色を台無しにしてしまったり、環境を悪くしてしまいます。

網にごみがひっかかるとたいへん特に、「海底ゴミ」は、漁師さんが、底曳き網漁という方法で魚をとるときに、網にごみがひっかかって、網が破れたり、魚とごみをわけるのがたいへんだったりして困っています。

● どこからくるの?

冷蔵庫や洗濯機、ワイヤーなどこうしたごみは、ポリ袋や食品トレー、空き缶、ペットボトル、タバコの吸い殻など、私たちの生活から出てきたと考えられるものが、とても多いです。なにげなく、ポイ捨てしたものが海まで流れてきて、海岸に流れついたり、海の底に沈んでいるのかもしれません。
そのほかにも、海底からは冷蔵庫や洗濯機、ワイヤーなど大きなものがあります。こうしたものは、船から捨てられているのかもしれません。

● わたしたちにできること

海ごみの多くは、生活のなかからでてきたごみは多くをしめていることから、海にごみを流さないことが大事です。それには、ごみをきちんときめられたところにだす。そして、できるだけごみをださない暮らしをすることが大事です。
マイバッグ・マイはし運動や、3R(リサイクル・リユース・リデュース)に取り組むことも大事かもしれません。

海のごみの調査また、海のごみの調査をしてみるのもいいかもしれません。海の清掃活動をしながら、どんなところに、どんなごみがあるのか調べて、記録してみましょう。 クリーンアップ全国事務局が「クリーンアップキャンペーン」を実施しています。参考にしてみてください。
注意
*海のごみには、使用済み注射器や薬品瓶、バッテリーなど有害なものを含んだものもあります。直接、素手でさわらないように注意してください。

● 「海ごみ回収ゲーム!」 海をきれいにしよう!

海ごみ回収ゲーム海ごみってどんなごみだろう?なにがこまるの?
ごみを片づけながら、まなんでみよう!

海をきれいにしよう!

活動に参加しよう


公益財団法人 水島地域環境再生財団
〒712-8034 岡山県倉敷市水島西栄町13-23
TEL:086-440-0121  FAX:086-446-4620
E-Mail:webmaster@mizushima-f.or.jp
このページの先頭へ
(C)MIZUSHIMA FOUNDATION. ALL RIGHTS RESERVED.