みずしま財団は、地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)の登録を申請していましたが、このたび、決定しました。

倉敷市水島地域において、「環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会」をH25年に発足、これまで、多様な主体の皆さんと共に地域みんなで新しい学びを支える取組を展開してきました。

持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人の育成を目指しています。今後さらに、企業・行政・住民・NPO等のみなさんといっしょに、子どもたちの学びを支援していきたいと思います。

ESDは、Education for Sustainable Developmentの略で「持続可能な開発のための教育」と訳されています。環境、人権、健康福祉、多文化共生、まちづくりなどの様々なテーマがあります。

文科省 ESD解説ページ

http://www.esd-jpnatcom.mext.go.jp/about/index.html

環境省 ESD解説ページ

https://edu.env.go.jp/esd/

↓ 許可書

img-221142301-0001.jpg

水島雛めぐり実行委員会が実施されているスタンプラリーに、みずしま財団も参加しています。

2/24~3/11です。土日は基本的にお休みです、ごめんなさい!

例外的に、3月4日日曜日の午前中は事務所あいてます。

お近くにお寄りの方はぜひ、のぞいてみてください。

先日は、お散歩中の保育園児が、お雛様を見ていってくれました。

DSC_0103.JPG

DSC_0105.JPG

元職員の白神さんから寄贈いただいたお雛様、今年も飾らせていただきました。

ありがとうございます!

DSC_0106.JPG

のぼり旗がたっています。ことしは倉敷の5地区が連動してチラシを作成されたようで、

第15回倉敷雛めぐり 桃の香に誘われて ぶらり「雛めぐり」となっています。

img-221133211-0001.jpg

img-221135659-0001.jpg

おかやまかんきょうひろば出前授業(主催岡山県、事務局アスエコ)の一環で、岡山市立高島中学校3年生に授業をしてきました。

1.png

社会科「これからの経済と社会」の単元として、水島の公害から学ぶ環境学習です。この内容に加えてキャリア学習の側面もとのことで、今回50分授業内容を組み立てました。

ここ高島学区は公民館活動や町内会のみなさんが、地域固有の淡水魚を守っている地区です。中学生もボランティアで川掃除をするなどしているそうです。

写真集みずしま(みずしま財団2006年発行、写真森本二太郎、吉備人出版)を事前学習につかって、「好きな写真・文章」を選んでもらい、自分原風景・原体験を思い出しながら、環境への思いを掘り起こしてもらって、授業にのぞみました。

中学生向けの環境学習は少ないといわれていますが、今回、よい機会を現場の先生からお声掛けいただき、実施することができ、感謝しています。

ご要望があれば県内各地へおうかがいします。ぜひお声掛けください。

2018年3月4日(日)14~16時、水島愛あいサロンコミュニティフロア(A~Cにて、)呼吸リハビリ教室を実施します。

内容は、フライングディスク体験です!

第4回目となりました。毎回とても好評で人気の講座です。医師・看護師・理学療法士さんがスタッフとして参加くださっているので、在宅酸素の患者さんも安心して参加してください。お子さんやお孫さんなどご家族や、ご友人の方も参加できます。

楽しみながら、呼吸リハビリについて、学びませんか?

参加ご希望のかたは、みずしま財団事務局へお申し込みください。

電話086-440-0121、FAX086-446-4620、webmaster@mizushima-f.or.jp

img-214162556-0001.jpg

img-214162556-0002.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

水島商店街の活性化を目指して「水島家守舎NAdia」がリノベーションを している事務所(旧仁科商事建物2F)を彩る絵を、地元古城池高校の 美術部の生徒さんが描いてくれました。

その完成を記念してお披露目と生徒さん達との交流会が 開催されます。

「環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会(事務局:みずしま財団)」では、 NAdiaと連携して、事務所に展示スペースを設け、環境学習のイベントなどで 活用し、本イベントの協賛も行っています。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください。 準備の関係上、参加をご希望の方は、2月9日(金)までにみずしま財団までお問い合わせください。

20180207141949-0001.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

水島での環境問題への取組やこれまでに水島でつくられた環境学習教材や パネルなどを紹介する展示イベントを開催します。

期間は、2月13日(火)~28日(水)まで、会場は、倉敷市環境学習センター エコギャラリーです。

2月25日(日)は、イベントデーとして、ビーチグラスアクセサリー作り体験や イオン倉敷チアーズクラブさんによる活動発表もあります。

ぜひ、皆さんお誘いあわせの上、ご参加ください。

詳細は、添付のチラシをご覧ください。

「みずしまのかんきょうがくしゅうフェア」

期間:2月13日(火)~28日(水) 10:00~17:00    

※土日は休館

会場:倉敷市環境学習センターエコギャラリー   

    (倉敷市水島東千鳥町1番50号 TEL:086-440-5607)

20180126kankyougakusyuufea.jpg

 「海」を対象に具体的な解説のスキルと知識を身につける ことを目的とした講座を開催します。

 本講座では、海ごみ対策の先進事例や岡山県内海域の現状を学ぶことで、海の環境について解説・指導のできる力を養成することを目指します。  同時に、海をテーマにした展示会、体験イベントを開催する中で、ビーチグラスアクセサリー作りを通じた講座を実技編として体験することで、実践的に学ぶことを目指します。

 これから環境学習や地域を案内する活動をしてみたい方、ぜひご参加ください。

日時:2018年2月25日(日)10:00~16:00

場所:倉敷市環境学習センター 環境学習教室・エコギャラリー

定員:20名程度

参加費:500円(資料、保険代として)

※その他、詳細はチラシをご覧ください。

詳しいお問い合わせは、みずしま財団までお願いいたします。

20180131102138-0001.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月25日(木)に、岡山大学キャンパスアジア スプリング・スクールのフィールドワーク研修の受け入れを行いました。 参加者は、中国・韓国の留学生15名+引率の教員・通訳3名の18名でした。

本フィールドワークは、「倉敷市水島地域で、産業発展と環境保護を考える」をテーマに、JFEスチール(株)西日本製鉄所の工場見学、倉敷市環境学習センターで「水島の産業の発展と環境保護」と題したレクチャーを行い、水島の経験について学んでいただきました。

P1252235.jpg

P1252246.jpg

昼食は、地元のうどん屋さんで食べて、大変好評でした。

最後に、鴨ヶ辻山の展望台から水島地域を一望し、参加者の皆さんコンビナートの規模に改めて驚いた様子でした。

水島での学びが、留学生の皆さんの将来にお役に立ったなら幸いです。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月16日(火)岡山県立倉敷南高校「キャリアⅠ仕事の達人講座」でお話をしてきました。

これは、倉敷南高校が取り組まれている「倉敷『町衆』プロジェクト」の一環として実施されたもので、13名の社会人講師が法律や教育、理工学といった分野に分かれて、仕事内容の紹介や、その中での喜びや苦しみ、国際社会とのつながりといった内容でお話をするというものです。 私は、環境の分野でお話をさせていただきました。

DSC09594.jpg

みずしま財団の現在の活動、水島の教訓を海外も含めて発信し、活かしていく取組や、大学生時代の専攻「地理学」と現在の仕事との関係などお話しました。理系(生物)専攻の生徒さんにとって、少し違った分野のお話として、将来の進路の参考や視野を広げるきっかけとなったなら幸いです。

大阪のあおぞら財団の開催する行事があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日中環境問題サロン2017 第四回「中国の公害・環境問題と環境NGOの取り組み」

中国で活動する環境NGOメンバーを招き、中国での公害・環境問題に対するNGO活動についてお話を伺い、今後の日中における公害・環境問題の解決に向けて、お互いに理解し、協働していくための意見交換を行ないます。

■日時:2018年1月19日(金)18:00~20:30 (受付17:30~)

■場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル アクティブスタジオ 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 北館2F (アクセス:https://kc-i.jp/access/、https://kc-i.jp/facilities/the-lab/active-studio/)

詳しくは、あおぞら財団HP

http://aozora.or.jp/archives/29954

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき