海岸漂着物調査(夏調査)

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月になりましたが、海岸漂着物調査【夏調査】のご案内です。

年4回の調査の第2回目になります。
一緒に島にいってみませんか?この時期が一番時期のよい調査だと思います。


春調査の様子(マスコミが多かったです)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 最近日本海を中心に海岸への大量の漂着物が問題となっています。
みずしま財団では、その海岸漂着物の実態把握を目的とした調査を行うこととなりました。
この調査は、財団法人 環日本海環境協力センター(NPEC)が、これまで日本・中国・韓国・ロシアの32自治体、70海岸(2005年度実績)で行ってきたもので、今年度からみずしま財団もこの調査に参加し、倉敷市児島釜島海岸を対象地点として年4回実施することにしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○調査日時
 2007年9月27日(木)13:00〜16:00
 (※本調査は4回/年(季節ごと)開催予定)

○調査対象海岸
 倉敷市児島釜島海岸

○調査方法
①調査内容:漂着物を8種類の大分類に区分し、重量及び個数を測定し、漂着物の印字から小分類別に国内製造品と海外製造品に分けて個数を数える。
②調査範囲:波打ち際から陸地方向へ連続的に縦横10mの区画を2区画とする。

○スケジュール
 13:00     あさがお会館2階会議室 集合 調査に関する簡単な説明
         大畠漁港へ移動
 13:45     出港
 14:00〜   海岸漂着物調査
 16:00頃   大畠漁港に帰港、解散

 ※少雨決行
 ※濡れてもいい服装、砂浜で歩きやすい履物を持ってきてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/82

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき