【開催報告】みずしま滞在型環境学習コンソーシアム キックオフシンポジウム無事終了しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月29日(木)、水島を中心とした高梁川流域で、持続可能な地域づくりを担う人材の育成を目的とした「みずしま滞在型環境学習コンソーシアム」をこの度立ち上げ、そのキックオフとなるシンポジウムを倉敷市環境学習センター環境学習教室で開催しました。

当日は、65名の参加がありました。

シンポジウムでは、岡山大学学長 槇野博史氏、萩原工業(株)会長 萩原邦章氏による基調講演と、伊東香織倉敷市をはじめとする関係者によるリレートークで、本取組みを通じた、持続可能な地域づくりへの気持ちを新たにしました。

今後は、滞在型の研修モデルプログラムの実施をはじめとして様々な取り組みを進めていきます。

ご参加いただいた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

P3292614.jpg

開会あいさつ:古川明氏(環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会)

P3292618.jpg

基調講演1:槇野博史氏(岡山大学 学長)

P3292621.jpg

基調講演2:萩原邦章氏(萩原工業(株)会長)

P3292627.jpg

リレートーク1:伊東香織氏(倉敷市長)

P3292630.jpg

リレートーク2:和田尚樹氏(JFEスチール(株)西日本製鉄所 総務室長)

P3292632.jpg

リレートーク3:大久保憲作氏((一社)高梁川流域学校 代表理事)

P3292637.jpg

リレートーク4:三村聡氏(岡山大学地域総合研究センター長・教授)

P3292640.jpg

リレートーク5:尾崎浩子氏(水島おかみさん会 会長)

P3292642.jpg

リレートーク6:塩飽敏史(みずしま財団)

専門家によるコメント

P3292648.jpg

高橋香代氏(岡山大学理事・副学長)

P3292652.jpg

西村仁志氏(広島修道大学 教授)

P3292659.jpg

閉会あいさつ:太田映知(みずしま財団)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/971

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき