【開催案内】脱炭素社会を目指したシンポジウムを開催します。

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

地域で、脱炭素社会を目指すシンポジウムのご案内です。

地球の温度上昇を2℃以内に抑えることを目指したパリ協定の 実施ルールが、

先日採択され、対策が進んでいくことになります。

実際に、今後どの程度にCO2排出量を抑えるべきかを測る 一つの指針として、

カーボンバジェット(炭素予算)というものが あります。

カーボンバジェットとは? 脱炭素社会を目指すと私たちの暮らしや地域経済・社会は

どのように変わるのでしょうか?

岡山県でのカーボンバジェットの在り方と地域活性化につながる 脱炭素社会の将来展望について考えましょう。

主催、特定非営利活動法人地球環境市民会議、みずしま財団。

塩飽も、コメントで登壇します。

関心のある方は、ぜひご参加ください。

定員40名。事前申し込み不要(先着順)。

シンポジウム

岡山県の脱炭素社会を展望する

 ーカーボンバジェットで地域活性化ー

日時:2019年1月27日(日)13:30~16:00

会場:サンピーチ岡山2階・スカイホール

定員:40名 事前申し込み不要(先着順)

主催:(特非)地球環境市民会議(CASA)、(公財)みずしま財団

後援:岡山県、倉敷市

お問い合わせ先:地球環境市民会議TEL:06-6910-6301

        e-mail:office@casa.bnet.jp

20190127 shinpo chirashi.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1191

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき