年末年始のお休みについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さま、本年は大変お世話になり、ありがとうございました。

7月の西日本豪雨があり、倉敷市内も甚大な被害がありました。みずしま財団事務所や職員には被害がありませんでしたが、たくさんの皆さんにお声がけをいただき、また支援活動への呼びかけには全国から物資を送ってくださったり、ボランティアに来てくださったりと、ありがとうございました。日頃から顔の見える関係があることが、緊急時に重要になってくることも実感しました。

11月20日には、ももたろう基金の助成金をいただき、講演会「復興に向けた健康づくり・地域づくり」を開催し、公衆衛生と社会教育のつながりを教えていただき、公民館が地域づくりの拠点となること、人と人とのつながりが大事なこと、支援を受ける"受援力"が大事ということ、さらにはESDに関連することもを講師から教えていただき、参加者の皆さんと学びあいました。この内容をまとめた冊子を1月に作成し、ご関心ある皆さんにお読みいただこうと思います。被災地の復興はまだまだこれからです。引き続きよろしくお願いいたします。

みずしま財団事務所は、年末は本日28日(金)まで、年始は、1月4日(金)となります。年末あわただしくなり、寒波もくるそうですので、皆様くれぐれもご自愛くださって、良いお年をお迎えください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1192

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき