【報告】新入職員研修 水島探検の旅(4/2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年度が始まりました。

新しく社会人としてスタートする方々が周りにもいらっしゃることと思います。

毎年、年度が替わって一番最初のみずしま財団の仕事は、この新入職員のかたむけの研修です。

医療従事者は、患者さんの生活背景を想定して診断・応対が必要ということで、

これから働く水島を知ろうと水島探検の旅、と題したフィールドワークに出かけました。

フィールドワーク2.jpg

倉敷市環境学習センターで監視センター職員さんから大気環境の監視の仕組み、歴史を聞きます。

倉敷市レクチャー.jpg

昼食は、水島商店街にある3店舗にわかれて、それぞれ15名ずつが水島の食を頂きます!

ミルクラウンで玄米カレーランチ、ときわ庵でお蕎麦の日替わり定食、こころやさんでハンバーグランチ

午後には医療従事者の多職種のみなさんがグループにわかれて、話し合います。

学んだこと、気づいたことをグループ別に、新聞にまとめて発表し合いました。

作業を通して、同期の皆さんとコミュニケーションがとれたようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1199

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき