【ご案内】出前講座「海のごみと私の暮らしを考えよう」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 現在、世界中で問題となっている海ごみについて学び、

子どもと未来の海を守ることを目指した講座のご案内です。

 近年、深刻な問題となっている海ごみ問題は、 プラスチック製品が大半を占め、

陸域から発生しているごみが 大きく影響しています。

 海のない京都府亀岡市で海ごみ対策に市民と一緒に携わり、

亀岡市のプラごみゼロ宣言の実現やレジ袋削減の取り組みを 進めてきた講師を招き、

どのような方法があるのか、 学びあいます。

詳細は、添付のチラシをご覧ください。

概要

13:00 はじまりと全体進行

    日置三津子さん(NPO法人だっぴ コーディネーター)

13:10 モデル事業の趣旨と海ごみ問題の基本

    金子博氏(一般社団法人JEAN)

13:35 報告「岡山県の海ごみ問題 ~漁業者と連携した海ごみ調査~」

    塩飽敏史(公益財団法人みずしま財団)

13:50 講演「川ごみ・海ごみ問題 最前線 現状と課題」

    原田貞夫氏(大阪商業大学経済学部准教授)

   休憩

14:45 対話の時間

    進行:日置三津子さん

    グループで感想と意見交換

16:15 コメント 原田貞夫氏

16:30 終了

主催:一般社団法人JEAN、一般財団法人日本環境衛生センター

共催:公益財団法人みずしま財団

※本事業は、環境省「平成31年度海洋ごみ削減のための複数自治体等連携による

 発生抑制対策等モデル事業等実施業務」の一環として実施します。

20190808184803-0001.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1206

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき