【情報提供】COPD啓発用動画のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

「呼吸リハビリテーションの重要性をお伝えする動画ができましたのでPRに使ってください」と、千住秀明先生(複十字病院 呼吸ケアリハビリセンター部長)から、お知らせがありました。

女優の杉田かおるさんとの対談です!

杉田さんのお母様が千住先生の患者さんでいらっしゃったそうで、ご自身が家族として呼吸リハビリテーションのすばらしさを実感されてきたそう。

動くとしんどいから動かない、すると筋力が弱ってますますしんどい。

「呼吸器の悪い人は、動かしたほうがいい。家の中に閉じこもらないで地域の中、社会の中で生きていける。そういう方法があるということを一人でも多くの患者さんに知っていただくと、助かる人もたくさんいる。」

ぜひご覧ください。

【杉田かおるのオーガニックリテラシー】

前半 https://www.youtube.com/watch?v=T4rQxLF-9bs&t=419s

後半 https://www.youtube.com/watch?v=KHZ3B7xPuXQ

千住先生の言葉がすてきです。

「リハビリテーションは、自分の残された能力を見直して、もう一度自信を取り戻す。復権の医学ともいわれています。

残された能力の中で自分の生活を再び取り戻しましょう」

「リハビリテーションは失われたものに固執しないで、残されたものでどうこれから社会へ関わっていくか、自分たちの人生を全うしていくか、そういうのがリハビリテーションの基本なのです。」

身体をほぐして、酸素を送ってあげる。息切れをとってあげる。

そして、薬とリハビリテーションの併用していく。正確な呼吸法を身につけていく。

千住先生のやさしさがにじみ出ている動画です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1231

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき