「2030年の水島、こうなったらいいな」完成しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 みずしま財団は、設立20年の節目にあたり、1995年の「水島再生プラン」を
元に、現状を環境アセスメントの手法でチェックし、新たな将来展望として
「2030年の水島、こうなったらいいな」を作成しました。

IMG_1157 (002).JPG

 本プランの目標年度である2030年度は、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)の
達成年度です。本プランは、私たちのSDGsです。

 持続可能で、住み続けたいまち水島の実現のために、地域の皆さんとともに
取り組みたいことを考えてみました。
 
 ぜひ、ご覧いただき、一緒に水島の未来をつくっていきましょう。

 本プランをご希望の方は、みずしま財団までお問い合わせください。
 (TEL:086-440-0121)

2030年の水島、こうなったらいいな(表).pdf

2030年の水島、こうなったらいいな(裏).pdf

※本取組は、平成31年度 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金助成事業

として実施し、作成しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1234

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき