【発刊のお知らせ】小磯明氏著書『公害病認定高齢患者とコンビナート 倉敷市水島の環境再生』

| コメント(0) | トラックバック(0)

このたび、出版されました本を紹介します。

『公害病認定高齢患者とコンビナート 倉敷市水島の環境再生』(御茶ノ水書房、小磯明著、2020年6月、6,800円+税)

法政大学サスティナビリティ研究教育機構大原社会問題研究所研究チームで、10年以上の年月を、調査研究をつづけてこられた小磯明先生が、このたび、著書としてまとめられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一章 倉敷市水島地域の研究 -研究の視点と本書の概要-

第二章 公害病認定患者の高齢化

第三章 水島コンビナート

第四章 環境再生のまちづくり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貴重なインタビュー記事も掲載されています。

関心のある方はぜひ、ご一読ください。

卒業論文や修士論文などで、水島のまちづくりを研究しようと思われる方にも最適です。みずしま財団でも取り扱いしていますので、ご希望の方はお声がけください。

(電話.086-440-0121)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1236

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき