【講師派遣】(7/14)中学生にお話してきました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月14日、倉敷市立水島中学校の生徒会から「環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会」に講演依頼があり、
塩飽と藤原がSDGsとまちづくりをテーマにお話してきました。

水島中学校からは、生徒会として「SDGsのことを学びたい」、
「何か行動したい」との依頼を受けて、活動の参考になればと
以下の内容でお話をさせていただきました。
1.SDGsとは?
2.水島の公害と「水島再生プラン」
3.「2030年の水島、こうなったらいいな」

生徒さんから、「お話の中で学んだ、SDGsの基本理念である
『誰一人取り残さない』を今後の活動の中で忘れず取り組んで
行きたい」といった感想があり、お伝えしたかったことを
しっかり受け止めてもらえてとてもうれしかったです。

今後、生徒会として、よりよい地域づくりに向けた
活動に取り組まれるということで、楽しみにしています。(塩飽)

20210714.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/19792

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき