お知らせの最近のブログ記事

4月18日付 山陽新聞「新・地域考 プラごみ河口域蓄積」の記事で、
みずしま財団の磯部理事と、塩飽のコメントが掲載されました。

岡山県南部の河口域に大量のプラごみが堆積していることを
紹介した記事の中で、磯部理事は「行政の責任で回収することが不可欠」、
「自治体と町内会や水利組合が連携してごみを回収する仕組みづくりが必要」と
述べています。

P4192764.jpg


塩飽は、2010年度に行った調査に基づき「高梁川流域から年間約130tのごみが
瀬戸内海に流出していると推計される」ことや、「上流部も含めた全域で
ごみが発生していること」などを述べました。

P4192762.jpg

海ごみ(プラごみ)対策は、河口部や海岸に堆積すると回収が
非常に困難になります。
より身近な内陸部の水路等での回収の仕組みづくりが
必要だと考えます。

桜満開の日が続きます。

本日、新しい年度がスタートしました。

新しい職員の紹介です。

本日4月1日から、林美帆研究員があおぞら財団から移籍し、みずしま財団で勤務することになりました。資料保存分野の専門をはじめ、各種みずしま財団の事業に力を発揮してくれることと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

昨年12月から岡山市内の水路で、ごみの実態把握調査を行っています。

12月11日の調査では、びっくりすることに水路のごみの中から
仏様を回収しました。

回収した仏様を、1月19日千手寺(岡山市北区大内田)の
松本宣秀住職にご供養いただきました。
ご供養にあたって、
①川ごみ・海ごみが無くなりますように、
②ごみ調査・回収をする人が安全に作業できますように、
③川・海の環境が良くなりますように、
と三つの願いを込めていただきました。

IMG_1955.JPG

松本住職からは、お寺のご本尊には、漁師さんの網にかかったものが
結構あるといったお話しから、SDG sの話題まで、いろいろありがたい
お話しを伺うことができました。

当日の様子を、岡山経済新聞社の松原龍之さんが取材に来られ、
記事として取り上げていただきました。

どうか、これからも、見守り続けていただきますように...

IMG_1963.JPG

2ヶ月に1回、第2日曜日の山陽新聞朝刊「ちまた」覧の

「山陽新聞を読んで」に、塩飽が昨年7月から寄稿しています。

第4回目となる1月10日版では、マイクロプラスチックの問題を
取り上げました。

プラスチック製の肥料殻が河口部や海岸に大量に散乱している
状況を受けて、注意喚起といった対策だけではなく、生産者責任
として素材の転換や、農業の抱える課題も含めて、課題を同時解決
することがSDGs(持続可能な開発目標)の達成につながることを
提起しています。

海ごみ問題の解決は、目標14「海の豊かさを守ろう」だけではない、
持続可能な社会の実現のためにも必要不可欠な取り組みとして
他の目標ともつなげながら取り組んでいきたいと思います。

P2122362.JPG

昨年12月に完成した動画「地域からの発信 高校生と
生物多様性をつなぐプロジェクト」(令和2年度高梁川流域
地域づくり連携推進事業により作成)。

これまで限定公開でしたが、この度、どなたでも
ご覧いただけるようになりました。

生物多様性ユースアンバサダーの高校生と矢掛町で活動する
日妻クリーンクラブの皆さんや「川の達人」との交流を通じて、
生物多様性について考えます。

コロナで活動が制限されている今だからこそ、身近な自然を
見つめ直すきっかけとして、ぜひ視聴いただきたいと思います。

20210108 shashin.jpg


【動画】地域からの発信 高校生と生物多様性をつなぐプロジェクト

YouTubeで公開

https://youtu.be/biuH_mzfVqk

動画.jpg

あけましておめでとうございます。

2020年は、新型コロナウィルスにより、当財団の活動も
環境学習などで大きな影響を受けました。

その一方で、今できることを考えながら、新たな取り組みを
進めることもできました。

コロナ禍の今だからこそ、できること、やるべきことを
しっかり考えながら今年も取り組んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


まずは、若者の学びの場づくりの取り組みのご案内です。

昨年も開催したセミナー「教えて先輩!」を今年は、
生物多様性をテーマに開催します。

この分野で活躍する人生の先輩から話を聞き、
お互いの考えや想いを共有することで、
多様な生き方や価値観を学ぶことのできるまたとない機会です。

ぜひ、高校生、大学生の皆さん、ご参加ください。

※今回は、高校生・大学生対象に15名定員の限定募集となりますので、
ご了承ください。

※また、参加希望者は、事前に「高校生と生物多様性をつなぐプロジェクト」
youtube動画をご視聴ください。
https://youtu.be/biuH_mzfVqk

20210108 semina-chirashi.jpg

教えて、先輩! ~生物多様性って何?!~ チラシ

11月14日(土)、第10回目となる水島学講座(歴史編)
(主催:みずしま滞在型環境学習コンソーシアム)を開催しました。

今回は、講師に古川明さんをお迎えし、46年前の三菱石油重油流出事故の
当時の様子や、回収作業でご苦労されたことなど詳細にお話しいただきました。

PB141572.jpg

そして、その教訓を宮城や東京湾での同様の事故に際してどのように
活かされたのか、湾岸戦争後のペルシャ湾での活動も含めて、
お話いただき、経験を活かすことの大切さを具体例を通して学ぶことができました。

本講座は、初めてオンライン形式での開催でしたが、無事実施することができました。
オンライン参加8名、会場参加3名で、講義の後の質疑応答では、
皆さん熱心に意見交流を行われました。

PB141573.jpg

今後も、オンライン形式での講座に積極的に取り組んでいきたいと思います。

今月の「みみみずしま財団 エコらぼFriday」(週刊くらしきハッピーレディオ内)は、
「防災とまちづくり」がテーマです。

第1週目の本日は、「台風と地球温暖化」についてお話してきました。

ちょうど今週末、非常に強力な台風10号が日本に接近していますが、
近年、台風が強力になっており、大きな被害をもたらすことが増えていると
感じませんか?

実は、地球温暖化による気温の上昇や海水温の上昇などが、台風の
大型化や勢いの強い台風の発生の原因になっているという研究データがあるそうです。

こういった災害の激甚化に対しては、ハード面での対応には
限界があり、やはり普段からの心がけや地域の人同士のコミュニケーションが、
重要となります。


そんな災害と環境問題について考えるセミナーのご案内です。

島根大学の松本一郎教授を講師にお迎えし、「災害と環境問題 減災につながる
環境教育」と題したセミナーを開催します。

上述の普段からの対策に向けて、高校生や大学生など若い世代と地域住民が
ともに学びあえる関係をつくり、持続可能な地域づくりを目指しませんか。


セミナー「持続可能な地域づくりに向けた若者の学び」
 日時:9月26日(土)13:30~16:00
 場所:水島愛あいサロン・コミュニティフロア
 対象:災害と環境問題に関心のある高校生・市民
 定員:30名(先着)
 

詳細は、みずしま財団にお問い合わせください。

「みみみずしま財団エコらぼFriday」は、毎週金曜日15:45頃より
エフエムくらしき(82.8MHz)にて放送中です。

ぜひ、お聞きください。

みずしま財団では、FMくらしきで毎週金曜日の15:45頃~15分間、
「みみみずしま財団 エコらぼFriday」(週刊くらしきハッピーレディオ内)という
コーナーで様々な情報提供を行っています。

毎月テーマを決めており、今月(8月)は、「夏こそ水環境」という
テーマでお話ししてきました。

最終週の今日は、8月23日(日)に実施した八間川調査隊の報告を行いました。

新型コロナウィルスの関係で、今年は6月の調査も今回の調査も
一般の参加者募集は行わず、スタッフのみでデータの継続的な蓄積を
目的に実施したのですが、その分、じっくりと観察や同定ができ、
新たな発見や気づきがあったことなどをご紹介しました。

来年度は、子どもさんたちに参加してもらい、身近な街中の川でも
いろんな発見があることをぜひ体験してもらいたいと思います。

P8230142.jpg

 写真は、今回の調査で見つかったカマツカ
 特徴的なお顔が分かりますでしょうか?

「みみみずしま財団エコらぼFriday」は、毎週金曜日15:45頃より
エフエムくらしき(82.8MHz)にて放送中です。

ぜひ、お聞きください。

現在、倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、
環境展示「海ごみと私たちの暮らしを考えよう」が本日から始まりました。

みずしま財団が設立以来取り組んでいる海ごみ問題について、
その実態や被害の現状、課題などをまとめており、ごみを無くすために
どうしたらいいのか、考えるきっかけにしていただけたらと思います。

P8120100.jpg

倉敷の海の基礎的な情報や、生きものにとって大切な浅海域(干潟、アマモ場)の
紹介もあります。

その他、みずしま財団が1999年から取り組んでいる八間川調査の展示もあります。
八間川での川ごみ調査の結果報告もあり、私たちの暮らしとのつながりを
感じていただけると思います。

P8120099.jpg


9月30日(水)まで展示しています。

ぜひ、足をお運びください。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき