お知らせの最近のブログ記事

 ということで、今年も環瀬戸内海会議主催の海岸生物調査を児島通生の海岸と、高梁川河口干潟で行います。

 これまでの調査でも、たくさんの生きものが見つかりましたが、今年は新たな発見があるかな!?

 ちょっと夏休みは過ぎてしまいますが、去りゆく夏の最後の思い出作りに、参加してみませんか?

 日時:2008年9月13日(土)午後1:00〜5:00 
 集合場所と時間:みずしま財団事務所に、午後1:00
 調査場所:児島通生海岸、高梁川河口干潟
 持ち物・服装:動きやすい服装・長靴・筆記用具 
 講師 環瀬戸内海会議:生物調査担当 小西良平
 申し込み締め切り:9月12日(金)17:00まで
 
 詳しくは、チラシをご覧ください。


しわく

みずしま財団宛、みずしま財団スタッフ宛のメールが、一部届かないと言う不具合が発生しています。

原因は、サーバーが自動的に、迷惑メールとしてゴミ箱に移動させてしまうということがあり、特に無料メールアドレスの場合に、多く発生しています。但し、無料メールアドレスではない場合も数件、発生しています。

以上のことより、メールをお送りいただいた後に、数日たっても返信がない場合は、届いていない可能性もありますので、再度お送りいただくか、お電話で確認くださいますようお願いいたします。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

今朝の山陽新聞、毎日新聞に掲載されていますが

みずしま財団 キャンドル配布中です!

できは、まぁまぁかな〜ということで
よかったら見に来て下さい!!

おまちしています。

奥に見えるのは、菜の花キャンドル!廃油からつくったキャンドルと一緒にどうぞ!

訃報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の山陽新聞にも大きく載っていますが

倉敷市公害患者と家族の会の会長 村木源二郎さんが、4月23日夕方、お亡くなりになりました。

倉敷大気汚染公害に全力で取り組んでこられた、村木さんのご意志を引き継ぎ、水島の環境再生、まちづくりに取り組んでまいります。

謹んでご冥福をお祈り致します。

住民の手によるNO2(二酸化窒素)の測定調査にご参加ください。

10年ほど前に1,000名以上の方の参加によって、実施されたNO2(二酸化窒素)濃度測定の取り組みを今年の6月に行います、ぜひご参加ください。


【住民の手によるNO2(二酸化窒素)測定運動とは?】
・誰でも参加できる環境測定運動
・多くの方の参加で実態が広く分かる
・参加を通じて環境汚染の実態や問題が共有できる

NO2(二酸化窒素)の発生源は二酸化炭素(温室効果ガス:地球温暖化の原因の1つ)の発生源でもあります。測定運動を通じて地球温暖化問題についても考えてみましょう

主催:二酸化窒素実態調査実行委員会
参加費:400円
〆切:5月19日(月)までにお申し込み下さい


参加申込みは、みずしま財団までお願いします。

(財)水島地域環境再生財団 
〒712-8034 倉敷市水島西栄町13-23
電話:086-440-0121 FAX:086-446-4620
メール:webmaster@mizushima-f.or.jp

昨日からブログのコメントが受付できない設定になっていました。

現在は設定を修正しましたので、コメント受付できるようになっています。
ご迷惑をおかけしました

八間川ってどんな川? 調査結果展示会

年4回、川に入って調査をおこなっている「八間川調査隊」

8年間の調査のまとめとして
「八間川ってどんな川? −調査結果展示会−」を開催します。

2008年1月7日(月)〜9日(水) 10:00〜20:00
イオンモール倉敷2階 イオンホール


八間川ってどんな川?どこからどこへ行くの?
きれいなの?どんな生き物がいるの?
そんな疑問にお答えするような展示会を開催します。

お買い物のついでにでも、ぜひよってください。

現在、みずしま財団のメール(@mizushima-f.or.jp)の送受信に不具合がおきています。

本日、みずしま財団宛にお送りいただいたメールは、15:30現在、受信ができておりません。

お急ぎの方は、電話(086−440−0121)にて、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

復旧し次第、順次返信して参ります。

みずしま財団

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき