お知らせの最近のブログ記事

 環境月間ということで、今月は、環境に関するイベントが目白押しですね。
 そんな中で、申し込み締め切り直前(12日まで)ではありますが、みずしま財団も実行委員として参加しているミーティングのご案内です。
 環境教育に取り組んでいる方、この機会に中四国の仲間との交流を深めてみませんか。

「中・四国環境教育ミーティング2009in安芸太田」

開催日時:2009年6月26日(金)15:00〜28日(日)13:00

会場:いこいの村ひろしま(広島県山県郡安芸太田町深入山)

対象:環境教育・環境行政・学校教育の関係者や企業のCSR担当者
   環境教育や環境保全、自然保護などに関心のある方

定員:100名(定員になり次第締め切ります)

参加費:15,000円(2泊6食、保険・資料代)

申込締切:6月12日(金)必着

申込:参加希望者は、氏名(ふりがな)、性別、年齢、郵便番号、住所、電話番号、
  メールアドレス、所属(活動団体や会社など)を明記の上、電話・FAX・E-mail
  またはハガキにてお申し込みください。
   <申込み・問合せ先>
   〒733-0004 広島市西区打越町11-8-207 人間科学研究所内
   中・四国環境教育ミーティング2009事務局(担当:松原)
   Tel.082-237-1163  Fax.082-237-8863
   電子メール:nkk2002@mac.com
   URL http://www.edu.shiga-u.ac.jp/~ichikawa/chu-shi/chu-shi-main.htm

詳細については、チラシとご案内を載せていますので、そちらをご覧下さい。



 実は、このミーティングには、みずしま財団発行の『写真集 みずしま 〜残された自然をたずねて〜』の撮影者である写真家の森本二太郎さんもゲスト講師として参加しておられます!(第2分科会参照)

 森本さんのお話を伺えるまたとないチャンスです!

 ぜひ、ご参加下さい!

 森本さんのすばらしい写真は、『写真集 みずしま 〜残された自然をたずねて〜』でごらん頂くことが出来ます。

写真集のご紹介はこちら

ぜひ、この機会にお手にとってみてください(宣伝、宣伝!)。

しわく

岡山県立倉敷古城池高等学校生徒会より、寄付をいただきました。
どうもありがとうございました。

お詫びです。

大量の迷惑コメントを処理している際に
あやまって、通常のコメントも削除してしまいました。

コメント下さった方、コメントを楽しみにしていてくださった方
本当に申し訳ないです。

これに懲りずに、コメントいただけますと幸いです
申し訳ありませんでした。

白神

 ということで、今年も環瀬戸内海会議主催の海岸生物調査を児島通生の海岸と、高梁川河口干潟で行います。

 これまでの調査でも、たくさんの生きものが見つかりましたが、今年は新たな発見があるかな!?

 ちょっと夏休みは過ぎてしまいますが、去りゆく夏の最後の思い出作りに、参加してみませんか?

 日時:2008年9月13日(土)午後1:00〜5:00 
 集合場所と時間:みずしま財団事務所に、午後1:00
 調査場所:児島通生海岸、高梁川河口干潟
 持ち物・服装:動きやすい服装・長靴・筆記用具 
 講師 環瀬戸内海会議:生物調査担当 小西良平
 申し込み締め切り:9月12日(金)17:00まで
 
 詳しくは、チラシをご覧ください。


しわく

みずしま財団宛、みずしま財団スタッフ宛のメールが、一部届かないと言う不具合が発生しています。

原因は、サーバーが自動的に、迷惑メールとしてゴミ箱に移動させてしまうということがあり、特に無料メールアドレスの場合に、多く発生しています。但し、無料メールアドレスではない場合も数件、発生しています。

以上のことより、メールをお送りいただいた後に、数日たっても返信がない場合は、届いていない可能性もありますので、再度お送りいただくか、お電話で確認くださいますようお願いいたします。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

今朝の山陽新聞、毎日新聞に掲載されていますが

みずしま財団 キャンドル配布中です!

できは、まぁまぁかな〜ということで
よかったら見に来て下さい!!

おまちしています。

奥に見えるのは、菜の花キャンドル!廃油からつくったキャンドルと一緒にどうぞ!

訃報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の山陽新聞にも大きく載っていますが

倉敷市公害患者と家族の会の会長 村木源二郎さんが、4月23日夕方、お亡くなりになりました。

倉敷大気汚染公害に全力で取り組んでこられた、村木さんのご意志を引き継ぎ、水島の環境再生、まちづくりに取り組んでまいります。

謹んでご冥福をお祈り致します。

住民の手によるNO2(二酸化窒素)の測定調査にご参加ください。

10年ほど前に1,000名以上の方の参加によって、実施されたNO2(二酸化窒素)濃度測定の取り組みを今年の6月に行います、ぜひご参加ください。


【住民の手によるNO2(二酸化窒素)測定運動とは?】
・誰でも参加できる環境測定運動
・多くの方の参加で実態が広く分かる
・参加を通じて環境汚染の実態や問題が共有できる

NO2(二酸化窒素)の発生源は二酸化炭素(温室効果ガス:地球温暖化の原因の1つ)の発生源でもあります。測定運動を通じて地球温暖化問題についても考えてみましょう

主催:二酸化窒素実態調査実行委員会
参加費:400円
〆切:5月19日(月)までにお申し込み下さい


参加申込みは、みずしま財団までお願いします。

(財)水島地域環境再生財団 
〒712-8034 倉敷市水島西栄町13-23
電話:086-440-0121 FAX:086-446-4620
メール:webmaster@mizushima-f.or.jp

昨日からブログのコメントが受付できない設定になっていました。

現在は設定を修正しましたので、コメント受付できるようになっています。
ご迷惑をおかけしました

八間川ってどんな川? 調査結果展示会

年4回、川に入って調査をおこなっている「八間川調査隊」

8年間の調査のまとめとして
「八間川ってどんな川? −調査結果展示会−」を開催します。

2008年1月7日(月)〜9日(水) 10:00〜20:00
イオンモール倉敷2階 イオンホール


八間川ってどんな川?どこからどこへ行くの?
きれいなの?どんな生き物がいるの?
そんな疑問にお答えするような展示会を開催します。

お買い物のついでにでも、ぜひよってください。

<<前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき