展示&出展情報の最近のブログ記事

 私ども水島財団は、2000年の3月14日に設立されました。
今年は設立20年ということで、3月に講演会&レセプションの開催を
予定していましたが、新型コロナウィルスの関係で延期し、
10月25日(日)に記念講演会を開催しました。

 会場の水島愛あいサロンには、約50名の参加がありました。
その他、今回初めて、オンラインによる配信も行いました。

IMG_4685.jpg


 石田正也理事長による開会あいさつと祝電披露の後、
塩飽から20年を機に作成した「2030年の水島、こうなったらいいな」の
作成に至る経緯や、その取り組みを進めていくための
持続可能性アセスメントという手法についての説明を行いました。


 その後、京都府立大学教授の宗田好史氏より「新しい環境文化の創造のために
~みんなで水島の未来を想像してみよう~」と題した記念講演をいただきました。

IMG_4690.jpg
 宗田先生からは、世界で進む環境再生や地域再生の状況についてのお話に始まり、
イタリアを中心にヨーロッパでの公害地域の再生についての紹介がありました。
公害地域だけではなく、都市部の再生についてもローマの都市計画マスタープランなど
ご紹介いただきました。
その他の地域の事例もありましたが、その中では、
水辺の再生が一つのキーワードとなっていました。

 そういった事例をもとに、これからの人口減少社会の中での地域づくりについて、
コロナ後も見据えて、様々な示唆をいただきました。

今回の記念講演を一つの糧に、持続可能な水島の実現に向けて地域の方々と
一緒に考えていきたいと思います。

3月に延期して以降も、開催に向けて様々な面でご協力いただいた
実行委員会の皆様、当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

現在、倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、
環境展示「海ごみと私たちの暮らしを考えよう」が本日から始まりました。

みずしま財団が設立以来取り組んでいる海ごみ問題について、
その実態や被害の現状、課題などをまとめており、ごみを無くすために
どうしたらいいのか、考えるきっかけにしていただけたらと思います。

P8120100.jpg

倉敷の海の基礎的な情報や、生きものにとって大切な浅海域(干潟、アマモ場)の
紹介もあります。

その他、みずしま財団が1999年から取り組んでいる八間川調査の展示もあります。
八間川での川ごみ調査の結果報告もあり、私たちの暮らしとのつながりを
感じていただけると思います。

P8120099.jpg


9月30日(水)まで展示しています。

ぜひ、足をお運びください。

みずしま財団設立20年記念事業の一環として、

パネル展「水島の過去・現在・これから」を

倉敷市水島支所1階ロビーで開催しています。

IMG_0923.jpg

展示内容は、みずしま財団がこの20年間で取り組んできた 八間川調査、

海ごみ調査、呼吸リハビリ、環境学習による まちづくりの取り組みになります。

IMG_0924.jpg

みずしま財団のシンボルマークの原画と その由来についても展示しています。

展示期間は、2月10日(月)までとなっております。 ぜひ、お越し下さい。

IMG_0925.jpg

※パネル展は、今後以下の日程、会場で開催予定です。

・水島協同病院1階ホール  3月2日(月)~3月9日(月)

・倉敷市役所本庁1階ロビー  3月23日(月)~3月30日(月)8:30~17:15(土日祝日を除く)

11月23日(金・祝)、「瀬戸内海海ごみフォーラムinおかやま」を 開催しました。

当日は、県内外から、自治体職員や高校生、大学生、海の環境に関する活動を

行っている市民など79名の参加がありました。

本フォーラムは、海ごみ問題について、瀬戸内沿岸各県からの取り組み報告や、

パネル展示を通じて、みんなで本問題についての理解を深め、 連携した取り組みを

進めるきっかけとしていただくことを目的に、 岡山県の主催で開催されました。

PB234030.jpg

司会・進行は、田淵泰子氏でした。

PB234031.jpg

開会に当たり、岡山県環境文化部 片山誠一部長によるご挨拶がありました。

PB234040.jpg

来賓あいさつとして、環境省中国四国地方環境事務所

 牛場雅己所長から、 ご挨拶をいただきました。

PB234043.jpg

まず、基調講演として、磯部作 放送大学客員教授に

「海ごみ問題の最近の状況と課題」と 題して、

国も含めた対策の現状、発生抑制に向けた具体的な提案など

について お話しいただきました。

そして、今年度豪雨災害による海域への流出物の影響から、今後予想される 南海トラフ巨大地震での海ごみの発生についても紹介され、対策の重要性を 改めて説明されました。

その後は、瀬戸内沿岸各地域での取り組み報告がありました。

PB234058.jpg

報告① 特定非営利活動法人アーキペラゴ(香川県)

     谷光承氏

PB234060.jpg

報告② 山口県 環境生活部 廃棄物・リサイクル対策課

     林武男氏

PB234069.jpg

報告③ ビーチクリーンしまなみ(愛媛県)

     春木信二氏

PB234072.jpg

報告④ 日生町漁業協同組合(備前市)

     天倉辰己氏

PB234078.jpg

報告⑤ 山陽女子中・高等学校地歴部

最後に、質疑応答、意見交流がありました。

PB234015.jpg

PB234066.jpg

また、開会前にポスターセッションを行い、報告団体をはじめ、

各地での取り組みが紹介され、和やかな雰囲気での意見交流が 行われていました。

瀬戸内海における海ごみ対策では、内陸部も含めた発生抑制対策と、

沿岸各県の自治体や市民団体の連携が不可欠です。

本フォーラムが、その取り組みのきっかけとなり、今後 具体的な取り組みが進むよう、

当財団としても引き続き 取り組んでいきたいと思います。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

6月2日(土)に、水島愛あいサロンで開催された

「くらしき環境フェスティバル2018」にブース出展し、

ビーチグラスアクセサリー作り体験を実施しました。

私たちの生活から廃棄されたガラスごみが、

川を伝って 海岸に流れ着いたビーチグラス。

このグラスを使ったアクセサリー作りを体験し、

その後、環境紙芝居として、海ごみ問題について お話をしました。

DSCF4760.jpg

体験を通じて、海の環境問題について考えるきっかけにしてほしいと 実施しています。

毎回、定員いっぱいのご参加があり、楽しみながら 海ごみについて

考えていただけたのではないかと思います。

水島雛めぐり実行委員会が実施されているスタンプラリーに、みずしま財団も参加しています。

2/24~3/11です。土日は基本的にお休みです、ごめんなさい!

例外的に、3月4日日曜日の午前中は事務所あいてます。

お近くにお寄りの方はぜひ、のぞいてみてください。

先日は、お散歩中の保育園児が、お雛様を見ていってくれました。

DSC_0103.JPG

DSC_0105.JPG

元職員の白神さんから寄贈いただいたお雛様、今年も飾らせていただきました。

ありがとうございます!

DSC_0106.JPG

のぼり旗がたっています。ことしは倉敷の5地区が連動してチラシを作成されたようで、

第15回倉敷雛めぐり 桃の香に誘われて ぶらり「雛めぐり」となっています。

img-221133211-0001.jpg

img-221135659-0001.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

水島商店街の活性化を目指して「水島家守舎NAdia」がリノベーションを している事務所(旧仁科商事建物2F)を彩る絵を、地元古城池高校の 美術部の生徒さんが描いてくれました。

その完成を記念してお披露目と生徒さん達との交流会が 開催されます。

「環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会(事務局:みずしま財団)」では、 NAdiaと連携して、事務所に展示スペースを設け、環境学習のイベントなどで 活用し、本イベントの協賛も行っています。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください。 準備の関係上、参加をご希望の方は、2月9日(金)までにみずしま財団までお問い合わせください。

20180207141949-0001.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

水島での環境問題への取組やこれまでに水島でつくられた環境学習教材や パネルなどを紹介する展示イベントを開催します。

期間は、2月13日(火)~28日(水)まで、会場は、倉敷市環境学習センター エコギャラリーです。

2月25日(日)は、イベントデーとして、ビーチグラスアクセサリー作り体験や イオン倉敷チアーズクラブさんによる活動発表もあります。

ぜひ、皆さんお誘いあわせの上、ご参加ください。

詳細は、添付のチラシをご覧ください。

「みずしまのかんきょうがくしゅうフェア」

期間:2月13日(火)~28日(水) 10:00~17:00    

※土日は休館

会場:倉敷市環境学習センターエコギャラリー   

    (倉敷市水島東千鳥町1番50号 TEL:086-440-5607)

20180126kankyougakusyuufea.jpg

倉敷市立水島図書館にて、「水島の記録」の写真展が本日からスタートしました。

図書館の司書さんの企画立案で、実現したこの写真展は、10/25~11/12までです。

みずしま財団に寄託されていた高田昭雄さんの写真の中から、

ご希望のあった22枚をお貸ししています。

DSCF2630.JPGのサムネイル画像

図書館利用中のかたが、足をとめて、見てくださいます。

中には、「あれ?!高田さんの写真じゃが」と、撮影者とお知り合いだという方も!

DSCF2636.JPG

しみじみみていると、本当にすばらしい写真だな・・・

しかも、この時代に撮影されていたから今、ここにあるんだな・・・

と思いました。

高田昭雄さん、ありがとうございます!

珠玉の数々を見に来てください。

DSCF2634.JPG

10月1日(日)に、児島にあるクルクルセンターで開催された リサイクルフェアinくらしきに参加、出展をしてきました。

みずしま財団のブースでは、ビーチグラスアクセサリー作り体験&海ごみの お話をしました。

DSCF2587 1.jpg

今回も、たくさんの親子に体験をしてもらい、アクセサリー作りと合わせて 海ごみの現状、海に流れ出たごみはリサイクルできなくなってしまうことなど お話しさせていただきました。

DSCF2589 1.jpg

財団ブースには、エコ版ベルマークともいわれる「どんぐりポイント」活動の キャラクターであるECO&PEACE!"ラブちゃん"も応援に来てくれました。

「どんぐりポイント」については、こちらをご参照ください。

http://www.donguri-recycle.com/

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき