雑記の最近のブログ記事

みずしま財団では、2017年度からイオンリテールの主催する
「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加しています。

これは、毎月11日の「イオン・デー」にイオンおよび系列店舗で
お買い物をされた際に発行される黄色いレシートを支援したい
団体のBOXに投函されると、その1%相当の品物が当該団体に
寄贈されるというものです。

今年は、以下の品物を贈呈いただきました。
コロナ下ではありますが、昨年度より金額が増えていました。

IMG_2346.jpg

イオンリテール株式会社様及び、みずしま財団の活動を支援しようと
ご協力いただいた皆様には、心より感謝申し上げます。

今後の活動に有効に活用させていただきます。

ぜひ、毎月11日にイオンでお買い物をされた際は、黄色いレシートを
みずしま財団にご投函ください。

みずしま財団設立20年記念事業の一環として、

パネル展「水島の過去・現在・これから」を

倉敷市水島支所1階ロビーで開催しています。

IMG_0923.jpg

展示内容は、みずしま財団がこの20年間で取り組んできた 八間川調査、

海ごみ調査、呼吸リハビリ、環境学習による まちづくりの取り組みになります。

IMG_0924.jpg

みずしま財団のシンボルマークの原画と その由来についても展示しています。

展示期間は、2月10日(月)までとなっております。 ぜひ、お越し下さい。

IMG_0925.jpg

※パネル展は、今後以下の日程、会場で開催予定です。

・水島協同病院1階ホール  3月2日(月)~3月9日(月)

・倉敷市役所本庁1階ロビー  3月23日(月)~3月30日(月)8:30~17:15(土日祝日を除く)

みなさんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

昨年から始まった、「水島こども食堂ミソラ♪」の ご案内をいただきましたので、ご紹介します。

当日は、ちょうど第63回八間川調査の開催日ということで、

八間川調査に参加して、午後こども食堂に 参加をしてみてはいかがでしょうか?

詳細は、添付のチラシをご参照ください。

お問い合わせは、ワーカーズコープか倉敷医療生協労組まで。

第10回水島こども食堂ミソラ♪

日時:6月16日(土)11:00~(いただきます!は12時ごろ)

場所:さかえ町広場 Tomoni(倉敷市水島西栄町4-23)

20180605152649-0001.jpg

昨年8月7日(日)に水島連島地区で開催した「バイクビズ・みずしま
親子で水島のいいところを探そう!」イベント(主催:環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会)で参加者が撮影した写真を
水島臨海鉄道車内で展示します。

本イベントは、「水島いいとこ探し」で地域住民から挙げられたいいところを
実際に訪れることで、地域の魅力を再発見し、地域への愛着を育むことを目的に開催しました。

ぜひ、水島臨海鉄道に乗って、参加者のユニークな視点で撮影された水島(連島)の写真をご覧下さい。

展示期間:2月10日(金)~20日(月)までの11日間。

1両の車両の中吊りに作品を展示しています。
展示車両の運行時間は、以下の通りです。

倉敷方面(上り)        水島方面(下り)
 水島駅 10:31発        倉敷市駅 11:00発
      11:31発              12:00発
      13:51発              14:20発
     14:51発              15:26発
        
 ※運行時間は変更になる場合があります。水島臨海鉄道のHPでご確認ください。

PC210417.jpg

PC210422.jpg

※写真は、2014年に実施した時の様子です。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

8月2日(火)、倉敷商業高校の生徒3名と先生がみずしま財団にヒアリングに来られました。

瀬戸内をフィールドにした教育旅行のプログラムづくりをしており、そのための調査ということでした。彼女たちは、現在「子どもと海、命を育む瀬戸内の旅」プランコンテスト(主催:海洋観光大学 瀬戸内キャンパス)にエントリーをしているそうです。

3人ともパワフルな感じで、積極的に質問や自分たちの考えたアイデアの相談もされて、思わず一緒に考えたりして楽しく過ごしました。

...

大学生が対象のコンテストで唯一の高校生の参加だそうです。

きっと、素敵なプランをつくってくれると楽しみにしています!

20160802-4.jpg

20160802-3.jpg

みなさまには、日頃よりみずしま財団に関心を持ってくださり、
また、賛助会費や寄付、さらにはボランティアとして応援くださり、
本当にありがとうございます。

今年も本当にお世話になりました。

本年、事務局が勤務しているのは12月28日(月)が最終日となります。


年明けは、1月4日(月)からスタートとなります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまよいお年をお迎えください。


                        事務局一同

資料保存

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月19日(月)、公害に関する資料保存の関係で、あおぞら財団から3名の方がヒアリングに来られました。

 

P8190246.jpg

今日は、岡山後楽館高校の生徒2名が、環境に関するお話を聞きたいということで、みずしま財団事務所に来られました。

 

藤原事務局長が対応して、質疑応答や、「公害は終わったのか」のビデオを見た後、倉敷市環境学習センターの見学も行いました。

生徒たちは、熱心に聞き取り、メモを取っていました。

 

みずしま財団では、環境学習に関する相談対応も行っています。

ぜひ、お気軽にお越しください。

※お越しの際は、事前に確認のご連絡をお願いいたします。

 

P8149962.jpg

 

 

第55回目となる水島港まつりが7月30-31日にかけて開催されました。

毎年恒例となった、水島港まつり七夕飾りを、今年も倉敷医療生協水島支部、倉敷市公害患者と家族の会と一緒に作成しました。
今年は、これまでとは少し趣向を変えた飾りとなっています。
また、今年のテーマは「子どもたちに平和な水島を!」とし、全部で約1800羽の折鶴は、生協と患者さんの力作です。

皆さんの努力のおかげで、今年は「準入選C」賞をいただきました。


20110730.jpg


皆さん、本当にお疲れさまでした!



しわく



9月7日(火) 10-12時に倉敷市環境審議会が開かれました。

 白神は公募委員ということで出席してきました。

 議題は、倉敷市環境基本計画の改訂作業がすすんでいるので、その素案について、意見をいうというものでした。

 

さまざまな意見がでましたが

 

白神が発言したのは3つ

・「地球温暖化」という言葉が随所にあるが、「気候変動」がより正しいのでは。ただし、一般的には「地球温暖化」のほうがなじみがあるだろうし、そのあたり委員の皆さんの意見を伺いたい。

 

・瀬戸内海と高梁川の恵みを生かし、電灯に根付いた風格のある美しい倉敷の景観づくりを推進します。

と掲げている中に、高梁川や瀬戸内海の記述がない。景観として、それらもきちんと記述すべき。

 

・「地球環境保全に対する高い意識をもち、世界に貢献するまち」とあるが

記述されているのは、温室効果ガスの削減と再生可能エネルギーの利用のみ。

倉敷の特性を考えると、公害の経験やその対策等を、これから発展していく国につたえて、未然防止をしていくということも考えられる。

 

といった発言をしました。

 

これから、市民委員会と、庁内で議論・調整のうえ、原案が作成され、11月にはパブリックコメントがなされるようです。

 

なかなか、第6次総合計画策定や基本計画の改訂について情報収集・発信ができていませんが、随時していきたいと思います。

 

白神

1  2  3  4  5  6

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき